メインロゴ

家出人・失踪人調査サイトは探偵に人探しや尋ね人/行方調査や捜索/相談を考える方の全国対応サポートサイトです。

家出人・失踪人調査や捜索・捜査のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-985-341

人探しの基本知識

 2021-05-01

人探しの基本知識


人探し調査の必要性や人探しの相談・調査・依頼方法、料金、相談事例など、人探し調査に関する様々な知識・情報をお伝えするサイトです。これから人探しをお考えの方は依頼される前にお読みください。

 

| 人探し案内ー


・人探し調査とは

・人探し調査の探偵による調査方法

・人探し調査の必要性

・人探しの依頼事例

・その他の人探し相談事例

・人探しを依頼する際の基本知識

・人探しの料金事例と費用相場

・人探しを依頼する理由と依頼方法

・人探し相談窓口

 

| 人探し調査とは


人探し調査とは会いたい人物、連絡先が分からない人物の居場所や連絡先等を知るために情報収集を行っていく調査です。以前に比べて個人情報の収集は難しくなりつつありますが、どうしても会いたい・話したい人物がいるとって目的で人探しをお願いする方は非常に多く見受けられます。何十年も前であれば、個人情報の取得は容易にできたともいえますが、現在は非常に困難になってきているため個人で探し出すことは難しくなったといえます。

 

| 人探し調査の探偵による調査方法


①尾行・張り込みによる所在の情報収集

探偵による調査方法には尾行や張り込みによる実働を伴う調査があります。依頼者からの情報を基に対象者がいると推測できる場所で張り込みを行い、対象者を発見した際はそのまま尾行をし行先(居場所や勤務先等)を特定していきます。また、対象者の手がかりとなる情報が少ない場合でも対象者に関連する人物を調査することで対象者に繋がる情報を得られることができます。依頼者のお持ちの情報量や質によって調査の仕方は変わってくるといえるでしょう。(※違法となる調査は行っていません)

②聞き込み・データの情報収集

手がかりとなる情報が少ない・正確な情報なのか判別できない場合には聞き込みやデータの情報収集を行っていきます。まずは対象者と接点がある人物(友人や知人など)や対象者に関連する住所地を教えてもらい、聞き込みを行っていきます。聞き込みをすることで思わぬ人物から情報を得られるケースも存在します。些細な情報がきっかけとなり発見に繋がる場合もあります。また、対象人物の情報を基にデータで検索をして居場所や連絡先などが判明することもあります。

 

| 人探し調査の必要性


後になって後悔しないためにも会いたい人に会う

どうしても会いたい人に後になって後悔しないためにも迷っているのであれば探すべきです。またいつか会えるだろうと考えていたら二度と会えない可能性や情報が古くなってしまい、いざ探したいと思ったときに困難になってしまいます。人を探したいという動機は人っによってさまざまですが、探したいと思ったときに探し時だといえます。

どうしても会わなければいけない人を探す

どうしても会わなければいけない人を探す場合は、トラブルなどの問題解決するために、また会わなければ自分の答えが見いだせなかったり、自分の悩んでいることをはっきりするために会って話をする必要があります。この相談は非常に多くあり、また長年悩み続けてきた問題でも実際に会って話をすれば解決できたという方が多くいます。なかなか直接会わないとわからなかったりする部分が多いため、実際に会うことが一番の近道だといえます。

{$block_img_1_alt}

人探し調査の依頼事例

・初恋の相手が今、どうしているのか確かめたい
・昔の恩師に感謝の気持ちを伝えたい
・学生時代の友人と再会して話がしたい
・喧嘩別れして疎遠になった友人と仲直りしたい
・お世話になった人に会って恩返しがしたい
・問題を解決するために会って話がしたい

その他の人探し相談事例

会いたい人を探したい

・幼いころに仲良かった幼馴染に会いたい

・学生時代、いじめから守ってくれた同級生に感謝の気持ちを伝えたい

・交際相手が突然、音信不通になってしまいまし。所在を確認してほしい

・止むを得ず別れてしまった交際相手を所在が知りたい

・初恋の人が今、どうしているのか気になります。

・名前しか分からない相手の所在を調べたい

・マッチングアプリでやりとりしていた男性を探したい

・LINEが消えてしまい連絡が取れなくなった人を探したい

 

家族の家出失踪問題

・借金を作ってしまい、父が失踪してしまった

・反抗期の娘と口論になり、家出をして家に帰ってこない

・離れて暮らしている母と連絡が取れない

・息子が突然失踪してしまい、連絡しても出てくれない

・幼い頃に離れ離れになった弟に再会したい

 

探さなければいけない人物

・保証人になったあと、音信不通になった相手を探したい

・お金を貸した人物が居なくなった為、所在が知りたい

・会社のお金を持ち逃げした従業員を探したい

・妊娠を告げるといなくなった彼氏を探したい

・養育費を支払わずに逃げた夫を探したい

人探し調査を依頼する際の基本知識

人探しを依頼をする際は分かる情報で多く準備


人探しのご相談に来られた際にできるだけ多くの情報を準備しておくことが大切です。全人口の中から探し出すことになります。同姓同名の方だけでも多く存在します。そこから対象者を見つけるのは困難です。情報量が少ないとそれだけ難易度が上がってしまします。相手を特定するためにも多くの情報を準備していただくことでスムーズに調査を行うことができ、発見しやすく調査期間も短縮できるいえます。

 

下記は人探しをする上で役立つ情報です。

・氏名、性別、国籍(本名または通称)

・婚姻状況や子供の有無、性別

・年齢や生年月日

・出身地や実家の住所

・卒業した高校や大学(各種専門学校)などの経歴

・勤務先 職業や資格など

・電話(固定及び携帯の番号など)

・前住所や転居前の所在地

・使用している車の特徴やナンバー

・友人関係の情報や立ち寄り先(よく行っていた場所なども)

・趣味、嗜好

 

依頼の前に確認すべきこと


人探し調査はお持ちの情報量や質によって難易度が変わり、それと伴い調査期間や調査費用も変動してきます。お持ちの情報が乏しい場合は調査期間が長くなったり、費用もかかってしまうことがあるため事前に確認をしてください。逆に情報が豊富な場合はスムーズに結果がスムーズに判明しやすいです。ですが、情報量が揃っている場合でも状況によっては調査が難しくなることもありますので、依頼の際は事前に担当者と打ち合わせをしておくべきでしょう。

 

人探しの料金事例と費用相場


人探し調査の料金について 

人探し調査の料金は依頼内容や調査範囲、期間、調査員人数、状況によって異なります。また調査費用に関して各社のスタンスにより金額は様々ですので、探偵興信社では状況や日数によっての低額なプランをご準備してます。お見積もりは、フリーダイヤルによるお電話また、メール等でご連絡ください。 

 

人探し調査の一般的な費用相場

探偵事務所や興信所の一般的な費用相場

人探し調査 調査期間20日間程度

高めな探偵事務所

人探し調査の基本料金〔情報収料金・諸経費等・成功報酬有無〕

合計130万円~200万円前後(※調査員の人数などによって変動)

(※高額な広告などでの宣伝)

一般的な探偵事務所

人探し調査の基本料金〔情報収集・諸経費等・成功報酬の設定無〕

合計70万円~100前後(調査員の人数などや調査地域によって様々多様化)

(※比較的用途に合わせの対応)

安めな探偵事務所

人探し調査の基本料金〔情報収集・経費・成功報酬設定有〕

合計30万円~60万円前後(少人数制を用いて必要最低限の情報収集)

(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴)

 

下記は実際にお受けした人探し調査の料金事例です。依頼することをお考えの方は参考にしてください。

人探し調査の料金事例

3年前の友人の連絡先が知りたい 期間2週間 15万円(税込)+諸費用

 

お金を貸した人物の勤務先の確認 期間一ヶ月 25万円(税込)+諸費用

 

連絡先が消えてしまった人物の連絡先 5日間 5万円(税込)+諸費用

 

お世話になった恩師のお墓探し 20日間 20万円(税込)+諸費用

 

少ない情報からの人探し 3か月 成功報酬30万円(税込み)+諸費用

 

家出失踪で行方不明になった人物の人探し 期間15日間 40万円(税込)+諸費用

 

※)内容・難易度・期間などにより料金は異なります。料金見積りについては、お電話・相談フォームよりお問い合わせください。

 

人探しを依頼する理由と依頼方法

人探し依頼の理由はさまざまです


人探しの依頼の理由はさまざまですが、会いたい人物がいる・どうしても探さないといけない人物がいると二つに分かれています。会いたいというより手紙を渡したい、連絡先だけ知りたいといった依頼もあります。直接会わない場合は調査の後に相手に変わりにメッセージを伝えるといったこともお受けすることは可能です。また、人探し依頼の中に特に多く見受けられるのが、家族や親族の家出失踪問題です。長年会えていない、突然行方不明になった、自殺の可能性があり緊急性が高いなどさまざまな理由があります。迅速な対応が必要なこともあります。

 

人探しを依頼する際は動機が必要です


人探し調査は依頼をすれば、全てお受けできるわけではありません。犯罪を助長するような動機の依頼はお受けできず、仮に嘘をついたりごまかしたりして調査を依頼し、調査を進める中で明らかに怪しい点が発覚し、嘘をついて依頼をしたが発覚すればその時点で調査は終了させていただきます。

 

お断りする事案

・個人情報収集目的の人探し

・ストーカー及び嫌がらせ行為を目的とした人探し

・犯罪及び犯罪行為に繋がる人探し

・嘘をついて依頼をしたケース

※探偵興信社では上記のような事案や差別行為を目的とした調査依頼はお受けできません。人探しを依頼する際は必ず動機をお聞かせください。

 

依頼方法


手順
電話やメールにて、いなくなった当時の様子や現状、該当人物の交友関係などを詳しくお教えください。内容に問題がなければ調査依頼を引き受けます。その際には調査に伴う手順のほか、調査にかかる費用や期間などについても具体的にご提示します(ご予算のご希望があればお話しください。ご予算に応じたプランなどもご用意できます)。各種の契約内容をご確認の上、依頼申し込みを行ってください。

申し込み後は再度、調査スケジュールや事前情報についての確認等を行います。調査においては情報提供等でご協力をお願いする場合もあります。

 

人探し調査に必要な書類
人探し調査のお申し込みには下記の3つの書類が必要となります。
調査委任契約書(費用や期間など契約に関する内容を確認していただきます)


重要事項説明書(探偵業法を含む重要事項の確認をしていただきます)


誓約書(調査結果を不当な理由で利用しないお約束をしていただきます)

 

また以上3点に加えて、身分証明書のご提示もお願いしております(本人確認のため)。
 

人探しの調査をするメリット

・探さなかったことを後悔しないために

・過去の気がかりな点を解消することができる

・今抱えている悩み事やとトラブルを解決できる

・所在不明で解決できない問題も解消できる

 

人探し相談窓口

探偵興信社一般社団法人は多くの弁護士事務所に推奨されています。大切なご家族や知人や友人の住所や連絡先を知りたいとお悩みの方はぜひ、サイトをご確認ください。当社は、警察の捜索協力も行っております。

 

日本全国で調査が可能です

当サイトでは、全国各地の探偵事務所や興信所、調査部と連携しておりますので、離れた都道府県での人探し調査も低額予算にてご相談が可能です。

 

| 人探し調査の相談方法

家出失踪など緊急性を要する場合や知人や友人と再会したい、逃げられた相手の居場所が知りたい際はまずは専門家に相談してください。

 

相談・お問い合わせ


電話無料相談

人探し調査に関するご相談を、24時間専用フリーダイヤルにて受け付けております。全国どこからでもご利用可能です。迷わずお気軽にご相談を! できるだけ早めにご相談されることをおすすめいたします。

 

メール無料相談

人探し調査に関するご相談や見積もりのご希望などについては、専用のメールフォームにても受け付けております。電話では話しにくい相談内容などがある方は、下記の専用フォームをご利用ください。送信後24時間以内に専門の相談員から返答が来ます。

 

面談による相談

電話相談、メール相談以外にも面談による相談があります。比較的複雑な内容の相談の場合は面談でしかお預かりできませんので、あらかじめご予約が必要となります。相談室での面談、あるいは相談室までお越しになれない場合などは、こちらから出向く形での相談を行っております。その際もひとまずお電話にて相談員に事情を説明し、面談の日程や時間帯など打ち合わせを行ってください。

 

探偵の調査項目とニュースに関するご相談はこちら

 0120-985-341 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム