メインロゴ

家出人・失踪人調査サイトは探偵に人探しや尋ね人/行方調査や捜索/相談を考える方の全国対応サポートサイトです。

家出人・失踪人調査や捜索・捜査のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-985-341

長野県_配偶者の家出・失踪|妻の家出・夫の失踪|人探しの料金案内と費用の相場|探偵|行方調査

 2021-03-22

長野県_配偶者の家出・失踪|妻の家出・夫の失踪|人探しの料金案内と費用の相場|探偵|行方調査

長野県_配偶者の家出|配偶者の失踪

旦那の失踪・嫁の家出、行方不明、音信不通など突然このような事態になってしまった場合はどうしますか? 喧嘩による家出の場合は実家に帰っていたり、数日で帰ってきたりするケースが多くそこまで心配することはありませんが、実家や心当たりのある場所に連絡をしても発見できない場合にはすぐに警察に相談をするようにしてください。しかし、成人の場合は事件性が明確でないと警察は積極的な捜査が難しいのが現状です。そのような際は家出・失踪を専門にしている探偵興信社にご相談ください。また、幼い子供がいる場合は、親がいなくなると取り乱してしまうため、心のケアをしてあげてください。家出人・失踪人の人探しはできるだけはやく相談することで、早期発見に繋がります。配偶者の家出・失踪に関する料金の説明や一般的な費用相場、注意点などをご紹介させていただきます。探偵興信社に配偶者の家出・失踪の依頼を検討している方は、ご参考にしてください。

 

| 配偶者の家出|家出調査(失踪)の人探し料金・費用案内 長野県

・配偶者の家出・家出調査(失踪)とは?

・配偶者の家出・家出調査(失踪)の一般的な費用相場

・配偶者の家出・失踪の相談事例

・探偵興信社の料金の取り決め方法

・配偶者の家出・家出調査(失踪)の基本知識

・配偶者の家出・家出調査(失踪)の料金事例

・配偶者の家出・家出調査(失踪)の相談時の注意事項

・配偶者の家出・家出調査(失踪)の下伊那郡喬木村の相談窓口

 

| 配偶者の家出・家出調査(失踪)とは?

配偶者の家出・家出調査(失踪)とは、配偶者の居場所や連絡先を特定する調査です。今までの状況から情報収集を行い、配偶者の足取りを追っていってきます。思わぬ事故や事件に巻き込まれたりすることがあるため、初動のはやさが鍵となります。また、警察に行方不明届(旧捜索願い)を出しても進展がない場合にご利用ください。

 

| 配偶者の家出・家出調査(失踪)の一般的な費用相場


配偶者の家出・失踪調査の費用は状況によってさまざまです。

探偵事務所や興信所などの一般的な費用相場

※下記に料金表を記載しています。ご参照ください。

一般的なタイプ

一般的な費用相場

時間料金制

配偶者の家出・家出調査(失踪)

情報量少 1時間50,000円前後

情報量中 1時間30,000円前後

情報量多 1時間20,000円前後

メリット

調査料金が分かりやすい

必要な時間を選べる

デメリット

短時間の調査だと割高になる。

結果が判明しないと無駄になる

プラン制

配偶者の家出・家出調査(失踪)

情報量少 1,000,000円~

情報量中 500,000円~

情報量多 300,000円~

メリット

料金が割安になっている

諸費用も込みになっているところが多い

デメリット

早期発見の際は割高になる。

短時間での調査はできない

成功報酬型

配偶者の家出・家出調査(失踪)

情報量少 1,200,000円~

情報量中 600,000円~

情報量多 400,000円~

メリット

結果がでなければ費用がかからない

結果に応じた支払いが可能

デメリット

考えていた結果でなくても支払う

成功の定義に判別しずらい

 

各社によって費用やタイプが異なるわけとは


配偶者の家出・失踪調査において、異なるわけとは、調査の際に調査員の人員・機材・車両代などの違いがある為、探偵事務所や興信所が調査の方法に料金の設定しているかと考えられます。

広告宣伝費をかけている所であれば、一般的に調査の費用も高くなることが多いでしょう。また、あまり広告宣伝費をかけていない所は安くなると言えるでしょう。

しかし、料金が高い・安い費用だけで判断しないほうが良いでしょう。

大切なのは、ご自身にあった料金や調査方法で依頼することが必要です。

 

ひとりで悩まずに配偶者の家出・配偶者の失踪は専門家に無料相談を!

同様のトラブルにお悩みの方、配偶者の家出・失踪調査は、ぜひ探偵興信社までご相談ください。

長野県_配偶者の家出・家出調査(失踪)の料金事例


配偶者の家出・失踪調査は、事前の情報量や調査を行う日数、調査員の人数、難易度によって料金は異なってきます。事前に依頼内容に対して、料金がいくらなのかご確認をし、依頼することが大事です。

 

下記は実際にお受けした配偶者の家出・失踪の料金事例です。依頼することをお考えの方は参考にしてください。

例)配偶者の行方調査 調査期間20日間程度

配偶者の行方調査(緊急性が高い場合)広範囲

基本料金 700,000円
追加調査料金 0円
経費(交通費等) 70,000円
合計税込金額 770,000円(税込)

 

配偶者の行方調査(緊急性が高い場合)捜索範囲を絞った捜査

基本料金 300,000円
追加調査料金 0円
経費(交通費等) 20,000円
合計税込金額 320,000円(税込)

※)内容・難易度・期間などにより料金は異なります。料金見積りについては、お電話・相談フォームよりお問い合わせください。

 

 

長野県_配偶者の家出・失踪の相談事例

夫の家出・旦那の失踪の相談

・リストラされてしまった夫が失踪してしまいました

・夫が浮気相手の所へ行ってしまいました。居場所を突き止めてください

・統合失調症と診断された旦那が失踪してしまった

・自殺をほのめかした書き込みを残して行方不明になった

・旦那が借金を抱えたまま行方不明になった

・離婚した夫が養育費を払わず失踪した

 

 

妻の家出・嫁の失踪の相談

・育児のノイローゼになってしまった妻が失踪してしまった

・妻が子供を置いたまま失踪してしまいました。

・嫁が家出しました。実家に帰っていると思っていたが、帰っていない

・嫁が離婚届けを置いて、家からいなくなってしまった。

・妻に思わず手を上げてしまい、家を出て行ってしまった

・家事を手伝わなかったことが原因で妻が家出した

 

| 探偵興信社の料金の取り決め方法

 

探偵興信社の料金の取り決め方

配偶者の家出・失踪調査料金は調査をする期間、車両の使用有無などによって取り決められています。また、配偶者の家出・失踪調査は聞き込み・張り込み・情報収集といった方法を取っていくため、調査員の人数や捜索範囲などによって料金が変動してきます。調査をする上で全てを任せてしまうと料金は相当な費用がかかりますが、自身でも情報収集したり、情報交換をしていくことで費用を抑えられることが可能です。

 

探偵興信社の選べる料金プラン

探偵興信社で配偶者の家出・失踪調査をする際は、下記のプランから選択することが可能です。また依頼人のご予算に応じた料金のご提示させていただきます。

時間単位(1時間ごとの料金プラン)

日数単位(1日ごとの料金プラン)

週単位(1週間ごとの料金プラン)

月単位(1月ごろの料金プラン)

※依頼を考えているが予算の中でどのような調査ができて、どこまで情報収集ができるのか知りたい方のために相談の際にご提案させていただきます。依頼人にご協力していただく料金を差し引いての見積もりを提示することが可能です。

 

 

長野県_配偶者の家出・家出調査(失踪)の基本知識

配偶者の家出・失踪をする際に手がかりとなる情報

・顔写真や対象者特徴(身長や生年月日など)

聞き込みをする際に大事になってきます。

・携帯、スマホ、パソコン

使用履歴や連絡先から興味のある場所や友人関係を把握

・勤務先の名称・住所

当時の勤務先から配偶者の居場所を把握

・出身地 (出身高校や出身大学など)

居場所を推測する際に大事となります。

※対象者の情報を提供していただく際は、依頼者様に確認後に行います。ご安心ください。

 

主な調査・捜査方法

・聞き込み

・張り込み

・データベースの照合 など

 

調査料金

情報量や行方不明になっている期間などによっても変動しますが、15万円〜80万円程度が相場だといわれています。

 

注意事項

調査対象者の趣味が大きな手がかりになることもあります。相談の前には、できるだけ多くの情報を準備しましょう。

 

長野県_配偶者の家出・失踪調査の相談時の依頼方法と注意事項

配偶者の家出・家出調査(失踪)の依頼方法とは



手順
電話やメールにて、いなくなった当時の様子や現状、該当人物の交友関係などを詳しくお教えください。内容に問題がなければ調査依頼を引き受けます。その際には調査に伴う手順のほか、調査にかかる費用や期間などについても具体的にご提示します(ご予算のご希望があればお話しください。ご予算に応じたプランなどもご用意できます)。各種の契約内容をご確認の上、依頼申し込みを行ってください。

申し込み後は再度、調査スケジュールや事前情報についての確認等を行います。調査においては情報提供等でご協力をお願いする場合もあります。

 

配偶者の家出・家出調査(失踪)に必要な書類
配偶者の家出・家出調査(失踪)のお申し込みには下記の3つの書類が必要となります。
調査委任契約書(費用や期間など契約に関する内容を確認していただきます)


重要事項説明書(探偵業法を含む重要事項の確認をしていただきます)


誓約書(調査結果を不当な理由で利用しないお約束をしていただきます)

 

また以上3点に加えて、身分証明書のご提示をお願いします(本人であることの確認のため)。
 

配偶者の家出・家出調査(失踪)の注意点

 
配偶者に関する情報 いなくなった人物に関する情報や、失踪時の様子等はできるだけ詳細に担当者に伝える必要があります。分かる範囲の事はすべて伝えるようにしましょう。
調査料金 成功報酬や前払い契約など、調査方法や条件等によって料金が変わるようであれば、よく検討してから依頼しましょう。納得いくまで相談してから判断してください。
その他の注意点

発見までの目安期間、早期発見の可能性、発見が長引いた場合の対応などを事前に確認をすることが大切です。また、調査期間の延長ができるのか、その際は追加費用が必要なのかなども前もって聞いておきましょう

配偶者の家出・失踪調査の長野県の相談窓口

長野県 配偶者の家出・家出調査(失踪)の依頼の相談・見積もり フリーダイヤルの案内

 

 
 

日本全国で調査が可能です

当サイトでは、全国各地の探偵事務所や興信所、調査部と連携しておりますので、離れた都道府県での家出調査(失踪)も低額予算にてご相談が可能です。

探偵興信社一般社団法人全国マップ

 

 

 

当サイトでは、全国各地の探偵事務所や興信所、調査部と連携しておりますので、離れた都道府県での配偶者の家出・失踪調査も低額予算にてご相談が可能です。

 

相談・お問い合わせ 24時間対応


電話無料相談

家族の家出・家出調査(失踪)に関するご相談を、24時間専用フリーダイヤルにて受け付けております。全国どこからでもご利用可能です。迷わずお気軽にご相談を! できるだけ早めにご相談されることをおすすめいたします。

 

メール無料相談

家族の家出・家出調査(失踪)に関するご相談や見積もりのご希望などについては、専用のメールフォームにても受け付けております。電話では話しにくい相談内容などがある方は、下記の専用フォームをご利用ください。送信後24時間以内に専門の相談員から返答が来ます。

 

面談による相談

電話相談、メール相談以外にも面談による相談があります。比較的複雑内容の相談の場合は面談でしかお預かりできませんので、あらかじめご予約が必要となります。相談室での面談、あるいは相談室までお越しになれない場合などは、こちらから出向く形での相談を行っております。その際もひとまずお電話にて相談員に事情を説明し、面談の日程や時間帯など打ち合わせを行ってください。

調査依頼基礎知識に関するご相談はこちら

 0120-985-341 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム