メインロゴ

家出人・失踪人調査サイトは探偵に人探しや尋ね人/行方調査や捜索/相談を考える方の全国対応サポートサイトです。

家出人・失踪人調査や捜索・捜査のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-985-341

父親の家出・失踪調査の人探しの料金案内と費用相場/原因と捜索/探偵興信社_愛知県

 2021-03-07

父親の家出・失踪調査の人探しの料金案内と費用相場/原因と捜索/探偵興信社_愛知県

父親の家出・失踪調査の料金案内と費用相場/原因と捜索/探偵興信社 愛知県

父親にとって娘や息子は一生の宝物です。また子供からしても両父親はかけがえいのない家族です。たとえ関係が良くない場合やダメな父親だったとしても今まで育ててきてくれた存在です。血が繋がりがあり、家族だからこその信頼関係があります。両父親の家出や失踪で悩んでいる方ははやめに相談をすることをお勧めします。家庭環境には金銭的トラブルや家族関係が円満ではない場合などさまざまな事情があるかと思いますが、そうはいっても家族に変わりありません。当然、子供であれば心配になるでしょう。父親の家出・失踪調査に関する料金の説明や一般的な料金相場や実際の費用事例、注意点などをご紹介させていただきます。探偵興信社に父親の家出・失踪調査をお考えの方は、ご参考にしてください。

 

| 父親の家出・失踪調査の料金案内 愛知県

・父親の家出・失踪調査とは?

・父親の家出・失踪調査の一般的な費用相場

・探偵興信社の料金の取り決め方法

・父親の家出・失踪調査の相談事例

・父親の家出・失踪調査の基本知識

・父親が家出・失踪する原因とは?

・父親の家出・失踪調査の料金事例

・父親の家出・失踪調査の相談時の注意事項

・父親の家出・失踪調査の丹羽郡大口町の相談窓口

 

| 父親の家出・失踪調査とは?

父親の家出・失踪調査とは文字通り、家出・失踪により行方がわからなくなった人物の居場所(所在)を特定するための調査です。思わぬ事件や事故に巻き込まれていたり、失踪先でトラブルに見舞われたりする可能性があるため、初動の早さが鍵となります。  

家出の状況や情報、特徴などを基に、居場所を推測し足取りを追っていく調査です。主に警察に行方不明届(旧捜索願)を出しても進展がない場合や認知症やうつ病など突然、行方がわからなくなったや事件や事故の可能性がある場合などに利用する調査のことです。

 

| 父親の家出・失踪調査の一般的な費用相場


父親の家出・失踪調査の料金は状況によってさまざまです。

下記は探偵事務所や興信所が調査をする際の一般的な料金表を記載していますので、ご参照ください。

一般的なタイプ

一般的な費用相場

時間料金制

父親の家出・失踪調査

情報量少 1時間60,000円前後

情報量中 1時間40,000円前後

情報量多 1時間20,000円前後

メリット

調査料金が分かりやすい

必要な時間を選べる

デメリット

短時間の調査だと割高になる。

結果が判明しないと無駄になる

プラン制

父親の家出・失踪調査

情報量少 1,000,000円~

情報量中 500,000円~

情報量多 200,000円~

メリット

料金が割安になっている

諸費用も込みになっているところが多い

デメリット

早期発見の際は割高になる。

短時間での調査はできない

成功報酬型

父親の家出・失踪調査

情報量少1,200,000円~

情報量中 600,000円~

情報量多 300,000円~

メリット

結果がでなければ費用がかからない

結果に応じた支払いが可能

デメリット

考えていた結果でなくても支払う

成功の定義に判別しずらい

 

各社によって料金やタイプが異なるわけとは


母父親の家出・失踪調査において、異なるわけとは、調査の際に調査員の人員・機材・車両代などの違いがある為、探偵事務所や興信所が調査の方法に料金の設定しているかと考えられます。

広告宣伝費をかけている所であれば、一般的に調査の費用も高くなることが多いでしょう。また、あまり広告宣伝費をかけていない所は安くなると言えるでしょう。

しかし、料金が高い・安い費用だけで判断しないほうが良いでしょう。

大切なのは、ご自身にあった料金や調査方法で依頼することが必要です。

 

ひとりで悩まずに父親の人探しは専門家に無料相談を

同様のトラブルにお悩みの方、父親が行方不明になった方など、家出・失踪でお困りの方は、ぜひ探偵興信社までご相談ください。

父親の家出・失踪調査の料金事例 愛知県


実際にお受けした料金事例をご紹介します。

調査項目 料金事例

父親の家出・失踪調査

短期間 情報量中

基本料金

140,000円

延長料金

20,000円

諸費用15,000円

合計175,000円税込

父親の家出・失踪調査

中期間 情報量少

基本料金

340,000円

諸費用

25,000円

合計365,000円税込

 

※当社では状況に応じたプランを案内しています。詳しい見積もりは無料の電話相談・メール相談にてご確認ください。

 

 

探偵興信社の料金の取り決め方法 愛知県

探偵興信社の料金の取り決め方

父親の家出・失踪の調査料金は調査をする期間、車両の使用有無などによって取り決められています。また、父親の家出・失踪調査は聞き込み・張り込み・情報収集といった方法を取っていくため、調査員の人数や捜索範囲などによって料金が変動してきます。調査をする上で全てを任せてしまうと料金は相当な費用がかかりますが、自身でも情報収集したり、情報交換をしていくことで費用を抑えられることが可能です。

 

探偵興信社の選べる料金プラン

探偵興信社で父親の家出・失踪調査をする際は、下記のプランから選択することが可能です。また依頼人のご予算に応じた料金のご提示させていただきます。

時間単位(1時間ごとの料金プラン)

日数単位(1日ごとの料金プラン)

週単位(1週間ごとの料金プラン)

月単位(1月ごろの料金プラン)

※依頼を考えているが予算の中でどのような調査ができて、どこまで情報収集ができるのか知りたい方のために相談の際にご提案させていただきます。依頼人にご協力していただく料金を差し引いての見積もりを提示することが可能です。

 

| 父親の家出・失踪調査の相談事例

徘徊癖のある父が失踪

認知症を患ってる父は徘徊癖があり、定期的に散歩に出かけてしまいます。心配はしていたのですが、家に帰ってきません。夜になっても帰ってこないのでどうすればよいでしょうか?

不倫相手の元へ行った父

家に帰った際に置手紙が置いてありました。中には好きな人がおり、その人の所へ行くと書かれていました。話し合いたいので父を探してください。

リストラにあった父親

父は会社の業績が悪いとリストラされてしまいました。今後について頭を抱えていたのですが、その3日後に家からいなくなってしまいました。心配です。

父がなかなか見つかりません

父が原因も分からず失踪してしまいました。警察にも届出を出したのですが4日経っても見つかっていません。探し出してください。

遺書を残して父が失踪

父は自営業をしていたのですが、経営が上手くいかず倒産してしまい、多額の借金を負ってしまいました。そんな父が責任を感じて失踪してしまいました。どうか探してください。

事件に巻き込まれているかもしれない父

父が出張で海外に行ったのですが、連絡が突然取れなくなってしまいました。海外で事件に巻き込まれたのではないかと心配しています。父の安否を確認したいです。

 

父親が家出・失踪調査の基本知識 愛知県

調査依頼の主な目的

行方不明者を見つけることはもちろんですが、家出・失踪に至った経緯を把握し、根本的なトラブル解決を図ることもあります。

 

父親の家出・失踪調査 手がかりとなる情報

・顔写真や対象者特徴(身長や年齢など)

聞き込みをする際に大事になってきます。

・携帯、スマホ、パソコン

使用履歴や連絡先から興味のある場所や友人関係を把握

・部屋の状況

部屋の状況から持ち出した物や趣味嗜好を把握

・当時の所持金や家出・失踪の手段

状況から移動範囲を推測していきます。

※対象者の情報を提供していただく際は、依頼者様に確認後に行います。ご安心ください。

 

主な調査・捜査方法

・聞き込み

・張り込み

・データベースの照合 など

 

調査料金

情報量や行方不明になっている期間などによっても変動しますが、15万円〜80万円程度が相場だといわれています。

 

注意事項

調査対象者の趣味や遺物が大きな手がかりになることもあります。相談の前には、できるだけ多くの情報を準備しましょう。

 

必ず警察にも届出を

探偵会社や興信所の他に、警察にも相談しましょう。行方不明届(旧捜索願)の提出により、警察と探偵事務所との連携がスムーズになるケースもあります。

家出人の行方不明届(旧捜索願)が提出できるのは、保護者、配偶者、その他の父親族、これまで本人を保護していた人に限られています

ご家族の方は躊躇うことなく、警察に相談してください。

 

| 父親の家出・失踪の原因とは?愛知県

父親が家出して行方不明になる原因には主に下記のようなものがあります。

●病気(認知症・痴ほう)

線路や車と衝突して事故を起こしたり、事件に巻き込まれたりする可能性があります。時間が経過するごとに危険性が高まります。

また、他の方を巻き込んでしまうことがあります。

●病気(うつ病)

追い詰められて自殺を起こす可能性が高いです。うつ病の場合は特に早急な対応が必要になります。

すぐに警察に捜索願いを出し、探偵事務所に依頼してください。

●家庭内トラブル

家庭内トラブルは状況によって対応が異なってきます。中には深刻なケースもあります。

●不倫・浮気

不倫・浮気の場合は浮気相手と一緒にいることが非常に多いです。

ただし、前から家を出て行こうかと計画をしている事が多く、発見が困難になる可能性もあります。

自力で探すのは、難しいため探偵事務所に依頼することを推奨します

●仕事や人間関係・介護によるストレス

ストレスを抱え込んでしまい、時間と共に日に日にストレスが増していくことがあります。

はやめに対応することが必要です。

●金銭トラブル(借金やローン返済など)

金銭トラブルは状況によって深刻度が変わります。ですが、人生に疲れてしまい自殺を図る可能性も考えられます。

早急な対応が必要です。

●事故や事件の巻き込まれた

事故や犯罪に巻き込まれた場合など時間が経つほど発見が困難になります。また、命の危険にも関わってきます。

 

※まずはどんな原因でもすぐに警察に相談をしてください。併せて探偵事務所にも依頼することが早期発見に繋がります。

 

捜索をする際に知っておくべきこと

一般行方不明者と特異行方不明者があります。

行方不明(旧捜索願)を出しても警察はすぐに捜査してくれるとは限りません。警察は明確な事件性の有無、事故の可能性、自分の意志で家出したのかなどを基に一般・特異行方不明者に選別します。だいたいは一般行方不明者という扱いになることが多く、警察の積極的な捜索が期待できないことが多いです。

そういった場合は自力で探すしか道がありませんが、個人の力で探すことは非常に困難です。早期発見のためにも探偵事務所にはやめに依頼することを検討してください。

まずは、下記の無料相談を使って専門家の方に相談してみることをお勧めします。

家出・失踪調査について様々な相談が寄せられています。いま抱えている問題を解決するためには、ひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決方法が見い出せることもあるので、早めに相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-985-341

24時間対応

 

父親の家出・失踪調査の相談時の注意事項 愛知県

父親の家出・失踪調査は通常の人探し調査と異なり、緊急性を要します。

また、調査体系や調査期間等によって調査料金にも大きな隔たりがあるため、専門機関への相談時には以下の5つのことに注意するとよいでしょう。

 

1.現在の情報で調査が可能かどうか確認しましょう。

2.調査期間のおおよその目安を確認しましょう。

3.調査料金および、追加費用の有無等を確認しましょう。

4.対象者が見つかった場合のアフターケアについて確認しましょう。

5.調査が難航した場合の対応について確認しましょう。

 

早期対応が発見につながります

世間体を気にしたり、「すぐに帰ってくる」と状況を楽観視したりして初動が遅れがちな父親の家出・失踪調査ですが、いなくなったことに気づいたらすぐに、警察や探偵事務所に相談しましょう。早い段階で捜査が開始できれば有力な情報が多く得られる可能性が高く、それに伴い、発見率も上がります。

父親の家出・失踪調査の愛知県の相談窓口

探偵興信社について
探偵興信社では人探しの経験豊富な専門家が相談から、調査、アフターケアまで一貫して対応します。相談者様のご予算やご要望などに応じて、幅広い料金プランや調査方法をご用意しています。また、独自のネットワークにより、愛知県はもちろん、全国各地での調査が可能です。数年前にいなくなったきり、いまはどこにいるのか分からないなど、広範囲い及ぶ調査をご希望の方も、ぜひ一度、ご相談ください。
 
まずは無料相談をご利用ください
父親の家出・失踪調査に関するご質問や料金に関してのご相談は専門家までお問合せください。
お電話またはメールにて、無料で相談を承っています。
調査料金は動員人数や期間、調査範囲等、様々な容認によって変わってきます。納得して調査に申し込むためにも、予算をはっきりと伝えた上で、具体的な調査内容を伝えてもらうことが大切です。
まずは無料相談でお見積もりの請求や調査が可能かどうかなどをお問い合わせください。
 
 

調査依頼基礎知識に関するご相談はこちら

 0120-985-341 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム