メインロゴ

家出人・失踪人調査サイトは探偵に人探しや尋ね人/行方調査や捜索/相談を考える方の全国対応サポートサイトです。

家出人・失踪人調査や捜索・捜査のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-985-341

家出・失踪調査【 娘が遺書を残し失踪してしまいました 】人探し相談/探偵興信社 島根県

 2021-02-26

家出・失踪調査【 娘が遺書を残し失踪してしまいました 】人探し相談/探偵興信社 島根県

【 娘が遺書を残し失踪してしまいました 】相談事例/探偵興信社 島根県

行方不明者の届出受理数は、平成30年で約8万7千人います。これは警察に行方不明届が出された数なので、実際の数ははるかに超えていると言われています。また行方不明者は毎年、増加傾向にあります。理由としましては、社会高齢化により認知症を含む疾病関係が原因で行方不明になる方が増えてきているからです。

・家出・失踪調査とは

・家出・失踪:相談内容と専門家の意見

・家出・失踪の捜索願いの届け出について

・家出・失踪調査の際に手がかりとなる情報

・家出・失踪調査で依頼される事例

・家出・失踪の主な原因

・家出・失踪調査の料金相場

・家出・失踪調査の相談窓口 島根県

・家出・失踪調査の依頼方法と注意点

・ご相談について

 

 家出・失踪調査とは


家出・失踪調査とは家出人や失踪人を見つけだすことです。大切な家族がいなくなっても警察は事件・事故の関係性がないと積極的に動いてくれないケースがあります。また、日数が経過する事で発見することが困難になるため、早期解決のためにも素早い対応が必要です。緊急性が高い場合はご家族の命を守るためにも一日でも早く捜索することが大切です。そ対象者の情報を基に足取りをおっていく調査です。また、警察では手の届かない部分を探していくような調査を行っています。

 

| 娘が遺書を残し失踪してしまいました  】相談内容と専門家の意見

 

相談内容


私には17歳になる娘がおります。娘は以前から学校生活が上手くいっていないようで「学校に行きたくない」と話をしておりました。すごく落ち込み、それを見かねた私は辛いようであれば、学校を辞めて良いだよ学校に行くだけが人生ではないのだからと言いました。その後、様子を見ていると娘は「もう大丈夫といい」と言いまた学校に行くと言いました。心配していたのですが、そこから元気にいくようになったのですが、ある時、ラインで「今まで育ててきてくれてありがとう、ごめんなさい」と連絡がありました。心配になりすぐに連絡をしたのですが、娘は連絡にでません。家に帰ってくるのを待っていたのですが家にも帰ってきません。もしかしたら親のために無理をしていたのではないかとその時思い、また娘が自殺してしまうのではないかと考えてしまいました。 あの時もっと娘の気持ちを察してあげるべきでした。何とか娘を探してだしてください。ご相談させください。お願いします。

 

専門家の意見


家族の家出・失踪問題は多岐に渡る内容で様々です。今回のような場合はラインでそのような内容がきたということは、娘さんのことが心配で溜まらないと思います。早急に対応する必要がございます。まずは警察へ必ず相談に行き、それと合わせて家出調査をしてください。私たちも相談を聞き、すぐに対応させていただきます。その際は、娘さんの情報をできるだけ用意し相談員に状況を話してください。調査は、時間との勝負です。はやければはやいほど、発見する確率が高くなります。相談は24時間受け付けていますので、いつでも連絡してください。下記には調査する上で人探しをする場合のヒントとなるものを記載しています。ご参考にしてください。

 

 家出・失踪の行方不明届(旧捜索願)の届け出について


家出・失踪の場合、警察に行方不明届(旧捜索願)を出すことが最優先です。下記に捜索願いに関する内容が記載してありますので、ご参照ください。

捜索願いの届け出ができる人

・本人の保護者、配偶者、その他の親族や監護者

・福祉に関する事務に従事する者

・上記の他、同居人・雇主その他社会生活において密接な関係を有する者

捜索願いの届け出をする場所

・警察署、交番、駐在所

※電話では捜索願いを受理できません。ご注意ください

捜索願いの出し方

・警察所に行く際は身分証と印鑑

※別途、対象者の顔写真と情報がわかるものを準備しておくことで探す際に非常に役に立ちます。

 

 家出・失踪調査の際に手がかりとなる情報


発見につながるヒントは至るところに隠れています。

警察に行く・調査を依頼される際は、できるだけ情報を持参しておきましょう。

手がかりとなる情報

・免許更新、使用車 ・持ち出されている衣類等 ・パソコン、携帯電話 ・資格 ・クレジットカード

・勤務先、職歴 ・土地勘(今までいった場所など) ・使用している銀行 ・持病、病歴 ・趣味嗜好

・交友関係 ・年賀状の郵送物 ・所持金

※失踪・家出といっても今までの経験から場所を決める事が大いにありえます。こういった情報は探す上で早期発見につながります。

些細な情報がきっかけで見つかったりするケースがございます。

 

 

 

家出・失踪調査の相談窓口

日本全国で調査が可能です

当サイトでは、全国各地の探偵事務所や興信所、調査部と連携しておりますので、離れた都道府県での家出・失踪調査も低額予算にてご相談が可能です。

 

無料電話相談をする


家出・失踪相談相談-電話相談

無料電話相談は家出・失踪相談に関し相談する窓口です。早急に解決を望む場合、メールで相談するよりはレスポンスよく対応が可能です。直接専門家が対応しますので様々な質問や解決策について具体的手法や飛揚を確認したいなどに適しています。電話相談は24時間受け付け可能ですので思い立った時に早めの相談をください。

 

 

メール相談をする


家出・失踪相談-メール相談

メール無料相談は電話で相談する時間が取れなかったり経緯を説明すのが電話だと困難な場合など、また電話だと話しづらかったりなどにメールで相談する方法が適しています。メール相談はメール専用相談フォームに内容を記載し送信していただくことで専門の相談員に届きます。返信メールは24時間以内に返信が届きます。

 

家出・失踪による相談は様々です。今抱えている問題を解決する為にはひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決先が見い出せることもある為、早期に相談をしましょう。
全国無料相談 フリーダイヤル0120-985-341 24時間対応

家出・失踪調査の料金相場

家出/失踪調査の料金について 

家出調査の料金は依頼内容や調査範囲、期間、調査員人数、状況によって異なります。また調査費用に関して各社のスタンスにより金額は様々ですので、探偵興信社では状況や日数によっての低額なプランをご準備してます。お見積もりは、フリーダイヤルによるお電話また、メール等でご連絡ください。 

家出/失踪調査の料金相場

家出失踪による調査料金相場

例)子供(娘)の家出/失踪調査 調査期間5日間程度

高めな探偵事務所

家出/失踪調査基本料金〔情報収料金・諸経費等・成功報酬有無〕

合計130万円~200万円以上(※調査員の人数などによって変動)

(※高額な広告などでの宣伝)

一般的な探偵事務所

家出/失踪調査基本料金〔情報収集・諸経費等・成功報酬の設定無〕

合計70万円~100万円前後(調査員の人数などや調査地域によって様々多様化)

(※比較的用途に合わせの対応)

安めな探偵事務所

家出/失踪調査基本料金〔情報収集・経費・成功報酬設定有〕

合計15万円~50万円前後(少人数制を用いて必要最低限の情報収集)

(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴)

家出/失踪調査で依頼される事例


・高校生の子供が遊びに行ったきり帰ってこない
・子供が会社に行っていない、自宅にも帰ってこない
・連絡は取れているが子供が返ってこない
・仕事に行ったきり帰ってこなくなった
・同棲中の彼女が帰って来ない
・何も持たず出て行き、連絡もとれない
・離れて暮らす子供としばらく連絡がつかない
・子どもが帰って来ない
・介護が要する母が留守の間に出て行ってしまった
・子供が付き合っている彼と同棲を始め住所がわからない
・警察からは刑事事件でないと対処できないと言われた

 

 家出・失踪の主な原因


・男女の駆け落ち

・借金等による逃避

・精神的なストレスにによる逃避

・緊急避難

・価値観の違い

・事件事故を回避するための逃避

・自殺願望

・未成年の素行不良による家出

・認知症による徘徊

 

人探し調査相談は専門で行う探偵 島根県

島根県 家出・失踪調査の依頼の相談・見積もり フリーダイヤルの案内

 

家出・失踪調査では探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。大切な家族をお探しの方は、家出人/失踪人調査サイトをご利用ください。当社は、警察の捜索協力も行っております。

 

家出人・失踪人調査サイトでは、探偵事務所や興信所を紹介するケースや人探し専門での全国各地の調査部が連携されておりますので、離れた都道府県での家出・失踪調査も低額予算にてご依頼が可能です。

 

| 人探し調査

 

人探し調査とは


人探し調査は大きく分けて2種類あります。家出人や失踪人を捜す調査、行方調査と、思い出の人や同級生、恩師を探す調査、尋ね人調査。理由は様々ありますので自分では見つけられない場合、専門での調査が必要なるのが人探し/行方調査、尋ね人調査になるのです。

 

相談・お問い合わせ


電話無料相談

家出・失踪のご相談など24時間専用フリーダイヤルにて受け付けております。全国どこからでもご利用可能です。ご相談は迷わずお気軽にご相談を!出来るだけ早めにご相談を頂くことをお勧めいたします。

メール無料相談

ご相談や料金の見積もりなど専用のメールフォームにて受け付けております。電話では話しにくい相談内容や料金の見積もり詳細などを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に専門の相談員から返答が来ます。

面談による相談

電話相談、メール相談以外に面談による相談があります。比較的複雑な相談内容の場合は面談でしかお預かりできませんのであらかじめご予約が必要となります。相談室での面談、又は相談室までお越しになれない場合などはこちらから出向く形での相談も可能ですので、その際は相談員に事情を説明し面談の日程や時間帯など打ち合わせを行ってください。

 

日本全国で調査が可能です

当サイトでは、全国各地の探偵事務所や興信所、調査部と連携しておりますので、離れた都道府県での家出・失踪調査も低額予算にてご相談が可能です。

 

家出・失踪調査の依頼方法と注意点

家出・失踪調査の依頼方法と注意点


 

■家出・失踪調査の依頼方法とは
「手順(家出・失踪調査)」
電話、メールにて詳細や結婚調査をする動機などをお話しください。お手持ちの情報を担当者にお話しください。調査に伴う手順を説明いたします。家出・失踪調査にかかる費用や期間などについて具体的な見積もりを提示します。(※その時ご予算をお話しください。幾つかのプランなどもご用意できます)。費用面を含む依頼内容をご確認の上、結婚調査の依頼申し込みを行ってください。

申し込み後は、調査スケジュールや事前情報についての確認、打ち合わせを行います。調査がスタートする中で協力を頂く場合などもありますのでその際はご協力ください

 

■家出・失踪調査に必要な書類
家出・失踪調査のお申し込みには下記の3つの書類が必要となります。
・調査委任契約書(費用や期間など契約に関する内容を確認していただきます)
・重要事項説明書(探偵業法を含む重要事項の確認をしていただきます)
・誓約書(調査結果を不当な理由で利用しないお約束をしていただきます)
以上3点

※身分証明書(本人であることの証明の確認。)

 

■家出・失踪調査の注意点
 

家出・失踪調査依頼の注意点
家出・失踪人に関する情報 相手に関する情報はできる限り知っている情報や状況などを担当者に伝える必要があります。分かる範囲の事はすべて伝えておきましょう。
調査料金 成功報酬や前払い契約などによって条件や料金が変わるようであれば良く検討してから依頼しましょう。十分に相談して判断するのが良いでしょう。
注意点 どのくらいの期間が目安なのか、調査開始後、早期発見できるのか長引きそうなのか事前に目安確認をすることが大切です。調査期間の延長ができるのか、ほかに費用が必要なのか確認が必要です。成功報酬の場合、料金はどれくらいなのかあらかじめ確認しましょう。

 

 

 

 

家出・失踪調査に関するご相談は専門で行う探偵、興信所をお勧めいたします。

家出・失踪調査に関するご質問や料金のご案内については専門家までお問い合わせください。調査会社によっては得意な調査や不慣れな調査などもございます。あらかじめ何が得意分野なのか確認をしておくことが良いでしょう。はじめてのご相談でも安心してご利用いただけるよう探偵興信社では、24時間いつでも家出・失踪調査の専門家が対応しております。

探偵の調査項目とニュースに関するご相談はこちら

 0120-985-341 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム