メインロゴ

家出人・失踪人調査 人探し尋ね人サイトは探偵に人探しや尋ね人/行方調査や捜索/相談依頼を考える方の全国対応サポートサイトです

元カノの住所を調べる方法 (高知県の探偵の活用法)

 2024-02-04

元カノの住所を調べる方法 (高知県の探偵の活用法)

■目次
元カノの住所を調べる方法を伝授
元カノ以外に探されている人物は様々です
元カノの住所を探す時の注意点
気になるのが元カノの居場所を調べる調査料金
元カノを探す時の依頼の流れ
その他の元カノの住所調査の事例





元カノの住所を調べる方法を伝授

元カノの居場所を知りたい方の理由は様々のようです。

今回は元カノの住所を知りたい方に役立つ情報と正確な元カノの住所を調べる方法についてお伝えしていきます。

 

まずはどうして元カノをの住所を調べたいのか目的は下記のような事情が隠れているようです。
1番の目的で多いものが元カノとヨリを戻したい

2番目に目的で多いものがどこに住んでいるのか知りたい(やはり結婚しているのか?などが気になる要素のようです)

 

では自身で出来る元カノの住所を調べる方法はあるのか?

ここでは、自分で出来る元カノの住所を調べる方法をいくつかご紹介します。

SNSやネットで検索する
いや、このぐらいやりましたよ!と思われたと思いますが、実際の探し方は当時の学校の書込みサイトや、その学校に通われていた方の友人やフォロワーの中で見つけ出すことです。元カノが結婚していて苗字が変わっている事もありますし、InstagramやTwitterは本名での登録者は少ないです。友人を見つけ出し絞っていく事で元カノに辿り着き、ネットの投稿写真でおおよその住んでいる地域がわかってきます。うまくメッセーに返事が来て、元カノの住所を知る事ができた方もいるようです。

かつての職場や当時の住所に行ってみる
なかなか勇気の必要な事ですが、元カノの職場に行って身分を証して聞いてみるのも一つの方法です。ただ大手にお勤めだったり大きな会社は行く時にはアポイントも必要です。この場合成功されている方は小さな会社に元カノが勤めていた場合など有効なようです。町工場など聞きやすい環境だと、元カノと繋がっている人物から元カノに連絡をしてくれるかもしれません。

友人や知人、家族に聞き込みをする 

お付き合いをしていた時に元カノのご両親と面識があれば、丁寧なご挨拶で伺えば元カノに連絡を取ってくれたり、共通の知人や友人が今の元カノの住所を知っているかもしれません。ただ元カノが結婚されているとご両親や友人も「今更どうしたんだろう」と警戒されてしまいます。元カノがまだお一人なら協力を得られたりするかもしれません。
 

プロの人探しに調査を依頼する
「プロの人探し?」不思議な用語ですが実は探偵の中には人探しを専門にしている会社があります。予算など気になる点についても無料相談で聞く事ができますし、何より元カノに探し回っている事が知られないのが一番嬉しいメリットになります。元カノが結婚してしまっていると、聞き取りをした知人から元カノに、〇〇が探しているようだよと誤解の情報が元カノに入ってしまう恐れもなく、安心して任せる事ができます。何より少ない情報でも探す事ができます。探偵には一般の方では触れない情報と独自のネットワークから元カノの住所を調べる事ができます。
 

 

元カノの住所を調べる事で、歩み寄りについては、人探し専門の探偵を利用することで大きく進展する可能性があります。

そこで今回は元カノの住所を調べる事を探偵にお願いした依頼事例や相談方法についてご紹介します。

 

相談者 50代   高知県 男性 既婚者

依頼内容

今更、元カノの住所を調べてどうするんだと思われるかもしれませんが、実は10年前の元カノと10年近くお付き合いをしといて結婚までには至らず、彼女は結婚を望んでいましたが、私の会社が軌道に乗るまでは難しいと真剣に考える事をしませんでしある日同棲しているマンションに荷物をまとめて置き手紙と鍵だけ残っていて彼女とはその日依頼会っていません。何年後かに私は結婚しました。最近元カノの事をよく思い出します。あの時彼女はもう40歳で私と別れてからどうしているのか?10年経ってとても気になっています。私の場合は元カノの住所を調べることで彼女にアプローチするのではなく、彼女が結婚しているのかそういった事が知りたいです。相手のご両親も友人達も私の事を良く思っていないだけに聞くことは出来ません。彼女が幸せになっているか知ることで安心もできますし、まだ結婚されていないのならば何をされているのか状況が知りたいです、わがままかもしれませんがこっそりと調べてほしいです。




元カノ以外に探されている人物は様々です

元カノの住所を調べることはもちろんその他にも人探しには様々な人物を探してほしいと依頼が来ています

ここではどんな人物を探しているのか一部をお紹介します。

一度もあったことのない父親

SNSでやり取りしていた彼(彼女)

今はないあのお店にいた好きだった人 昔、通っていたスナックの彼女
お世話になった人を探したい 下の名前は知らない元勤務先ならわかる相手
40年前の恋人を探したい いつも散歩場所であっていたあの人
初恋の女性 好きで思い続けていたけれど告白できなかった相手
婚約までしていた元恋人 一目ぼれした店員
縁が切れた親族・親戚 お世話になった同僚だった女性
遠距離恋愛をしていた女性 出会い系サイトで知り合った彼

学生時代の知人

20年前文通していた彼
会社の同僚の女性 幼少時代、隣に住んでいた幼馴染
昔付き合っていた彼氏(彼女) 通い萎えたカフェの店員
付き合っていた女性が夢に出てくる 風俗嬢を探したい
思い出の人 外国人女性と付き合っていたが国へ帰ってしまった
 
人探しに置いては専門家である探偵は上記のよう難易度が高い調査もかなりの発見率で見つけてきています。まずは悩んでいることを24時間対応の専門スタッフにご相談ください




元カノの住所を探す時の注意点

元カノの住所を調べることなんて自分で出来る思っている方も多いのではないでしょうか?

もちろん全くできないわけではありません。しかし、様々なデメリットが生じるのも事実です。

元カノを自力で探すメリット、デメリットをご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

自分で元カノ探しを行うメリット

「お金があまりかからない」
「探している事を告げると協力者ができる」

自分で元カノ探しを行うデメリット

発見確率や調査効率が格段に落ちる
自力での調査の一番のデメリットはこれです。お金がかからない分、できることも限られます。また、聞き取りをしていると本人に探している事が伝わり誤解が生じて避けられてしまうケースもあります。なので個人で全ての人脈にアプローチすることもできません。調査の効率を求めるのならプロに依頼する方が得策でしょう。

 

トラブルに発展する恐れがある
状況によっては相手が再会を望まないケースも十分に考えられます。そのような場合に一方的なアプローチを行ってしまうと「二度と会えなくなる」「ストーカーとして訴えられる」などのトラブルに発展しかねません。

 

自分で探すデメリットを考えると、やはり人探しのプロにお願いするのも方法かもしれません

 

探偵に調査をお願いすると、元カノの住所を調べたり元カノの現状を調査するだけでなく、その後の進展も考えたり上手な連絡の取り方などを悩まれている時には、人探し専門の探偵に調査を依頼するとアフターケアまで相談に乗ってくれます。

 

人探し調査について様々な相談が寄せられています。いま抱えている問題を解決するためには、ひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決方法が見い出せることもあるので、早めに相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-985-341

24時間対応




気になるのが元カノの居場所を調べる調査料金

元カノの住所を調べることを検討されている方にとって非常に気になる調査料金。「一般的にどのくらいなんですか?」というご質問をいただくことも多くあります。

しかし、この調査料金は非常に難しい問題で元カノの住所を調べる料金相場には10万円~80万円ほどの開きがあります。これは「調査期間」「事前情報量」「動員人数」「調査手法」など複数の要因でコストが変動するためです。探すだけではなく職場が知りたいなど希望が増えてくる事で調査料金が変わってきます。

元カノ探し /(ケース1)長時間/難易度C

基本料金 250,000円(税込)
追加調査料金 0円(税込)
経費(交通費等) 61,000円(税込)
合計 311,000円(税込)


 

元カノ嬢探し/(ケース1)長時間/難易度B

基本料金 100,000円(税込)
追加料金 100,000円(税込)
経費(交通費) 132,00円(税込)
合計 232,000円(税込)

 

上記は実際にお受けした、元カノの住所を調べる調査の料金事例です。内容・難易度・期間の異なる2つのケースの料金事例のため料金表とは違います。料金見積りについては、お電話・相談フォームよりお問い合わせください

 

事前情報の収集と目的の明確化を
納得した料金で効率良く調査を依頼するために重要なのは「事前情報の充実」と「調査目的の明確化」です。無料相談の際に担当者とすり合わせなどをしながら依頼の全容をはっきりさせていきましょう。
 




元カノを探す時の依頼の流れ

近年、悪質な探偵業者による「高額な追加費用の請求」や「不誠実な調査や強引な調査」が問題になっています。
そこで一般的な依頼の流れとチェックポイントをご紹介しますので検討材料にご活用ください。ここから大きく外れた手順を推奨する会社は注意が必要かもしれません。


1.電話やメールによる問い合わせ


問い合わせの対応一つでも目安にはなります。高圧的な態度やかみ合わないやり取りなど、何か納得できない点を感じたらよく考えましょう。


2.無料相談


希望をはっきり伝えましょう。それに対して「これはリスクを伴うのでこうしましょう」など、堅実なアドバイスをくれるかどうかが重要です。安易な二つ返事で「なんでもできます」と答えたり、逆にこちらの希望を全く考慮せず「この調査しか行いません」などの対応があった場合は依頼を考え直した方が良いかもしれません。


3.契約&調査開始


ここでのポイントは「料金の説明」と「調査や報告方法の共有」です。料金については体系や内訳、追加費用の可能性と金額目安などをきちんと説明してもらいましょう。また、調査や報告の方法、報告の頻度などは会社によってまちまちです。こちらも事前に確認して認識のズレをなくしましょう。


 

4.報告&アフターケア


調査が完了してからがご相談者様にとっての本番です。所在地や現状を知ったうえで再会したいのか、ヨリを戻したいのか、このまま会わずに済ませるのかなど、行動を選択する必要が出てきます。希望に応じたアフターケアを行ってくれるのが本当に良い探偵です。

 




その他の元カノの住所調査の事例

当サイトでは他にも元カノの住所を調べたい方から依頼をたくさん受けております。同様のお悩みをお持ちの方はぜひご相談ください。

30代男性
5年前の元カノを探しています。自分でも探しましたが見つかりません。最近あった同窓会にも現れませんでした、私を避けているのか他県に行ったのか、色々気になり探すことを決めました。

 

40代男性
12年前に別れた元カノを探しています、連絡先も消してしまい彼女がどこにいるかも分かりません。実は最近元カノが夢に出てきてから心配になっています。

 

50代男性
元カノを実家の整理で思い出してしまってからは何か恋煩いのような気持ちになってしまい彼女に再会したくなっています。会いたいです。付き合っていたのが20年も前のことなので連絡先や住所などは変わっているようです。名前や当時の住まい、当時の電話番号しかわからず情報が古いのですが探してもらいたいです。

 

初めての方でもご安心ください
元カノの住所を調べる調査を初めて探偵に依頼するのはとても勇気のいることです。また、不安も大きいことでしょう。しかし、一人で悩みを抱えてもなかなか事態は好転しません。当サイトでは相談者様に寄り添いますので、ぜひお悩みをお聞かせください。

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-985-341 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「元カノ 元カレ 元恋人探し」のテーマの記事

あなたのお悩みにプロがお答えします!24時間無料相談フォーム

【無料/匿名OK】24時間電話相談

0120-985-341

LINE/お電話でもご相談ください

家出人・失踪人や人探しに関する相談を24時間受け付けております。お悩みや状況、調査したい事柄などなんでもお聞かせください。調査費用のお見積も承っております。
LINEの無料相談窓口もご用意いたしております。
✔ 48時間以内に専門調査員よりご回答
✔ お問い合わせお見積もり無料
✔ 匿名OK/ご相談者のプライバシーを厳守
”家出というと子供のイメージでしたが、母の家出でお願いするとは思っていませんでした。痴呆の傾向が有ったにも関わらず事故や事件に巻き込まれていなくて本当に良かったです。(30代女性 宮本 真実 様/仮名)”
”息子が連絡が取れなくなり事故か事件かも含めて迷いましたが、まずはそれでも調査可能とのことでしたのでお願いしました。実際に調査をする方が事前に話を聞いてくれたのが助かりました。(60代男性 小林 大貴 様/仮名)”
”小学生時代の恩師を探したくわずかな記憶と当時の古い住所などからお願いしましたが、少ない情報にも関わらず見つけて頂き、感動の再会ができました。(50代女性 小野 明美 様/仮名)”
”学生時代の元彼のことがどうしても忘れられず、結婚前に区切りとして探していただこうとお願いしました。お互いに成長した姿を見られて、お願いして本当に良かったと思います。(20代女性 大山 結衣 様/仮名)”

残りの未入力項目

●入力してください
●入力してください
●入力してください
●入力してください●メールの形式が正しくありません
●入力してください
●入力してください
円くらい
●入力してください
※通信はSSLで暗号化し情報管理を徹底いたしております。
※お急ぎの方は電話でのご連絡をおすすめします。
※必須項目を入力いただくと、確認ボタンが押せるようになります。

残りの未入力項目