メインロゴ

家出人・失踪人調査サイトは探偵に人探しや尋ね人/行方調査や捜索/相談を考える方の全国対応サポートサイトです。

家出人・失踪人調査や捜索・捜査のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-985-341

家出調査〔失踪〕|一人暮らしの母親が帰ってこない|探偵|家出調査依頼事例|行方調査

 2021-03-10

家出調査〔失踪〕|一人暮らしの母親が帰ってこない|探偵|家出調査依頼事例|行方調査

家出調査〔失踪〕| 依頼事例

あなたの大切の人が急にいなくなったら…

このサイトでは、家出調査〔失踪〕についてご案内しております。

▪︎家出調査〔失踪〕 依頼事例

▪︎家出調査〔失踪〕ではほかにもこんな相談が

▪︎家出調査〔失踪〕の電話相談をする

▪︎家出調査〔失踪〕のメール相談をする

▪︎家出調査〔失踪〕の依頼方法と注意点

▪︎家出調査〔失踪〕について

▪︎家出調査〔失踪〕の料金・費用

▪︎家出調査〔失踪〕のご相談・お見積もり

 

| 家出調査〔失踪〕 相談事例

相談内容 ①  (41歳  女性)【一人暮らしの母親が帰ってこない】


一昨日から、73歳になる私の母が家に帰っていないのです。一人暮らしの母の家は、私の家から車で数十分程度のところにあり、週に何回かは顔を出しに行っています。

実は先月、父が亡くなりました。父の面倒をみるのが母の生き甲斐だったため、父が亡くなって以来、母の気力がなくなってしまっているようなのです。元気もなく、ぼーっと遠くを見ていることがよくありました。

一昨日の朝、いつものように母の家に行ったのですが、母の姿が見当たりませんでした。毎日必ず読んでいる新聞も、郵便受けにそのままであったことから、昨日の夜から帰っていないのでは?と思い、すぐに警察に連絡しました。警察では、行方不明者届を提出しましたが、パトロール程度の捜索しかできないと言われてしまいました。家族総出で、近所の思いあたるお店や、公園を全て探しましたが、いくら探しても見当たりません。

何か手がかりはないかもう一度家の中を見てみると、母の日記らしきものがありました。そこには、亡くなった父への思いがたくさん綴ってあったのです。胸騒ぎがして、居ても立ってもいられません!母まで失ったらと思うと、、、

他にできることはないかと思い、今回探偵会社さんに協力をお願いすることにしました。あらゆる手段でも、絶対に母を無事に見つけ出したいと思います。どうかよろしくお願いします。

 

専門家の回答


両親や祖父母など、高齢者の家出、失踪に関する相談は多く寄せられています。特に精神的に落ち込んでいる方や、認知症を患っている方などは判断能力も低下しており、失踪先で思わぬ事件や事故に巻き込まれてしまうケースも少なくありません。一刻を争う場合もあるので、まずは警察に相談することは必須です。併せて家出・失踪の専門の探偵事務所相談をすることをお勧めします。探偵事務所では相談を受け次第、迅速に捜索を開始するので、まずは落ち着いて相談員にお話しください。

 

相談内容② (50歳 女性)【認知症の義母が散歩から戻らない】


昨日散歩に出かけた義母が帰ってきません。私の義母は認知症を患っています。最近は、私のこともヘルパーさんだと勘違いすることもよくありました。夫は日中仕事に出ているため、義母のことは私一人で面倒を見ていました。巣立った娘も時々顔を出してくれるのですが、孫の顔も思い出せないこともあります。

認知症は、誰しも起こり得ることなので、しょうがないとは思っていましたが、言ってもなかなか聞いてくれなかったり、同じ行動を何度も繰り返すことに、イライラしてしまう毎日でした。

昨日の朝、朝食が済んだばかりなのに、義母がまた食事をしようとしていました。止めるように声をかけたのですが、何度言っても私のことを無視するので、「いい加減にして!」と思わずきつく怒鳴ってしまったのです。すると、義母は「そうだね、散歩に出てくるね」と言って、散歩に出かけました。いつも、家の前の公園を歩いてすぐに帰ってくるのですが、2時間経っても帰ってこず、公園に探しに行きましたが見当たりません。すぐによく行っていたスーパーや、病院に連絡しましたが見つかりませんでした。

警察に届けを出しましたが、事件性は薄いので1日待ちましょうと言われました。待ったところで帰ってくる可能性は低いと思っています。焦る気持ちで、気が動転しています。

私が怒鳴ったから、気を悪くして遠くに行こうとしていたら、、、と思うと、冷静にはいられません。夫と一緒に探しましたが、1日経っても見つからないため、今回興信所の力をお借りすることにしました。

 

専門家の回答


高齢化が進むにつれ、認知症の方の家出・失踪の相談は、増えています。特に、ご本人自身も判断がつかないため、馴染みの場所以外にも広範囲で調査をする必要があります。気付かぬうちに事故に巻き込まれているケースが多いため、一刻でも早く捜査を開始すべきでしょう。まずは警察に届けを出し、人探しのプロに協力を依頼することが、早期発見の可能性を高めます。

 

 

家出調査〔失踪〕では他にもこんな相談も

家出調査〔失踪〕 その他相談事例


▫︎両親が喧嘩をした後、母が出て行ってしまった

▫︎入院していた父が夜中に抜け出していなくなった

▫︎母親にお金を貸したら行方がわからなくなった

▫︎田舎で一人暮らしの父がいなくなった

▫︎叔母が旅行先から戻らない

▫︎経営していた会社が倒産し、夫が失踪した

 

家出調査〔失踪〕について様々な相談が寄せられています。いま抱えている問題を解決するためには、ひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決方法が見い出せることもあるので、早めに相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-985-341

24時間対応

家出調査〔失踪〕の依頼方法と注意点

家出調査〔失踪〕の依頼方法とは

手順
電話やメールにて、いなくなった当時の様子や現状、該当人物の交友関係などを詳しくお教えください。内容に問題がなければ調査依頼を引き受けます。その際には調査に伴う手順のほか、調査にかかる費用や期間などについても具体的にご提示します(ご予算のご希望があればお話しください。ご予算に応じたプランなどもご用意できます)。各種の契約内容をご確認の上、依頼申し込みを行ってください。

申し込み後は再度、調査スケジュールや事前情報についての確認等を行います。調査においては情報提供等でご協力をお願いする場合もあります。

 

人探し調査に必要な書類

人探し調査のお申し込みには下記の3つの書類が必要となります。
・調査委任契約書(費用や期間など契約に関する内容を確認していただきます)


・重要事項説明書(探偵業法を含む重要事項の確認をしていただきます)


・誓約書(調査結果を不当な理由で利用しないお約束をしていただきます)

 

また以上3点に加えて、身分証明書のご提示もお願いしております(本人であることの確認のため)。
 

 

家出人・失踪人調査の注意点

 
家出・失踪人に関する情報 いなくなった人物に関する情報や、失踪時の様子等はできるだけ詳細に担当者に伝える必要があります。分かる範囲の事はすべて伝えるようにしましょう。
調査料金 成功報酬や前払い契約など、調査方法や条件等によって料金が変わるようであれば、よく検討してから依頼しましょう。納得いくまで相談してから判断してください。
その他の注意点

発見までの目安期間、早期発見の可能性、発見が長引いた場合の対応などを事前に確認をすることが大切です。また、調査期間の延長ができるのか、その際は追加費用が必要なのかなども前もって聞いておきましょう

 

 

 

家出調査〔失踪〕の電話・メール相談をする

家出調査〔失踪〕-電話相談

下記のフリーダイヤルは家出調査〔失踪〕に関する電話相談窓口です。メール相談より迅速なレスポンスが可能なため、早急に解決を望む場合におすすめです。また、直接専門家が対応しますので、解決策について具体的手法や費用など、様々な疑問がある場合にも適しています。電話相談は24時間受け付けておりますので、思い立った時に早めに相談してください。

 

 

家出調査〔失踪〕相談-メール相談

メール無料相談は「電話で相談する時間が取れない」「電話では経緯を説明すのが困難」「電話だと話しづらい事情がる」などの場合に適しています。ページ下部のメール相談専用フォームから送信していただくことで専門の相談員に届きます。返信メールは24時間以内に返信が届きます。

 

家出調査〔失踪〕の調査料金について

家出調査の料金は依頼内容や調査範囲、期間、調査員人数、状況によって異なります。また調査費用に関して各社のスタンスにより金額は様々ですので、探偵興信社では状況や日数によっての低額なプランをご準備してます。お見積もりは、フリーダイヤルによるお電話また、メール等でご連絡ください。 

 

家出/失踪調査の費用相場

家出失踪による調査料金相場

例) 家出/失踪調査 調査期間20日間程度

高めな探偵事務所

家出/失踪調査基本料金〔情報収料金・諸経費等・成功報酬有無〕

合計130万円~200万円(※調査員の人数などによって変動)

(※高額な広告などでの宣伝)

一般的な探偵事務所

家出/失踪調査基本料金〔情報収集・諸経費等・成功報酬の設定無〕

合計70万円~100万円(調査員の人数などや調査地域によって様々多様化)

(※比較的用途に合わせの対応)

安めな探偵事務所

家出/失踪調査基本料金〔情報収集・経費・成功報酬設定有〕

合計30万円~60万円前後(少人数制を用いて必要最低限の情報収集)

(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴)

 

相談に類似した事例の調査料金

母親の行方調査(20日間): 命の危険がある広範囲での調査

基本料金 700,000円
追加調査料金 50,000円
経費(交通費等) 45,000円
合計 790,000円(税込)

 

母親の行方調査(20日間):捜査範囲が絞られている調査

基本料金 300,000円
追加調査料金 0円
経費(交通費等) 20,000円
合計 320,000円(税込)

※内容・難易度・期間・調査人数などにより料金は異なります。料金見積りについては、お電話・相談フォームよりお問い合わせください。

※当社では状況に応じたプランを案内しています。詳しい見積もりは無料の電話相談・メール相談にてご確認ください。

 

各社によって費用やタイプが異なるわけとは


家出調査〔失踪〕において、異なるわけとは、調査の際に調査員の人員・機材・車両代などの違いがある為、探偵事務所や興信所が調査の方法に料金の設定しているかと考えられます。

広告宣伝費をかけている所であれば、一般的に調査の費用も高くなることが多いでしょう。また、あまり広告宣伝費をかけていない所は安くなると言えるでしょう。

しかし、料金が高い・安い費用だけで判断しないほうが良いでしょう。

大切なのは、ご自身にあった料金や調査方法で依頼することが必要です。

 

ひとりで悩まずに家出・失踪は専門家に無料相談を!

 

令和元年中に警察庁によって所在が確認された行方不明者のうち、半数以上が届出受理の当日から一週間以内に発見あるいは死亡確認されています。逆にいうと、家出・失踪から一週間を経過してしまうと所在が確認できる確率はグッと下がるということです。大切な人に二度と会えなくなるという悲劇を防ぐためにも、一刻も早くご相談ください。

探偵興信社は迅速かつ丁寧な調査を徹底しています。

日本全国で調査が可能です

日本全国対応の調査力!

全国東京総合探偵興信社全国マップ

当サイトでは、全国各地の探偵事務所や興信所、調査部と連携しておりますので、離れた都道府県での家出調査〔失踪〕も低額予算にてご相談が可能です。

探偵興信社一般社団法人は多くの弁護士事務所に推奨されています。大切なご家族や知人の家出や失踪のお悩みの方はぜひ、サイトをご確認ください。当社は、警察の捜索協力も行っております。

| 家出調査〔失踪〕の相談方法

通常の人探し調査と違い、家出人・失踪人調査は緊急性を要する場合が多い上、意図的に行方をくらましているしているとなると調査難易度も高くなります。ひとりで悩まれる前に、ぜひ専門家にご相談ください。

 

相談・お問い合わせ


電話無料相談

家出や失踪に関するご相談を、24時間専用フリーダイヤルにて受け付けております。全国どこからでもご利用可能です。迷わずお気軽にご相談を! できるだけ早めにご相談されることをおすすめいたします。

 

メール無料相談

家出調査〔失踪〕に関するご相談や見積もりのご希望などについては、専用のメールフォームにても受け付けております。電話では話しにくい相談内容などがある方は、下記の専用フォームをご利用ください。送信後24時間以内に専門の相談員から返答が来ます。

 

面談による相談

電話相談、メール相談以外にも面談による相談があります。比較的複雑内容の相談の場合は面談でしかお預かりできませんので、あらかじめご予約が必要となります。相談室での面談、あるいは相談室までお越しになれない場合などは、こちらから出向く形での相談を行っております。その際もひとまずお電話にて相談員に事情を説明し、面談の日程や時間帯など打ち合わせを行ってください。

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-985-341 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム